受付時間

TEL

アクセス

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰に違和感があって不安だ
  • 腰に突然激痛が走った
  • 腰が痛くて歩くのもつらい
  • 整形外科で痛み止めを出してもらったが良くならない
  • 着替えなどの日常生活に支障が出ている
  • ギックリ腰を根本から解消したい

ギックリ腰はどのようにして起こるのか|葛西駅前あさひろ鍼灸整骨院

ギックリ腰とは突然発生した腰の痛みを指す通称で、正式名称は急性腰痛といいます。

腰が痛くなる仕組みははっきりとはしていませんが、多くは筋肉の損傷による痛みです。

中には腰の筋肉に断裂、いわゆる肉離れが生じている場合もあり、腰に力が入らず立っていられなくなります。

筋肉に損傷があると、修復のために血液成分が集まってきます。これが炎症で、炎症が起きたところでは周りの神経が刺激され、さらなる痛みの発生源になります。

他には関節や神経、椎間板のなどの異常も要因として挙げられています。まれに急性膵炎などの疾患が隠れている場合もあるので注意が必要です。

慢性的な疲労の積み重ねでギックリ腰になる|葛西駅前あさひろ鍼灸整骨院

ギックリ腰は重い荷物を持ち上げたときや腰をひねる動作をしたときなどによく発生します。

しかし、それ以上に多いのはくしゃみやお辞儀、立ち上がろうとしたときなど何でもない動作をきっかけとした発症です。

ギックリ腰は急性腰痛が正式名称であることからもわかるように、痛みは突然発生します。

痛みは突然でも、それ以前から腰の筋肉には慢性的な疲労が積み重なっていて、ちょっとしたきっかけで限界を越えてしまうと、ギックリ腰となります。

コップの水で例えるなら、表面のぎりぎりまで溜まっていた水が、最後の一滴であふれてしまうようなものです。

ギックリ腰に対する当院の治療方針|葛西駅前あさひろ鍼灸整骨院

ギックリ腰を発症した直後の痛みが強い時期には、まず冷やして炎症と痛みを抑えます。

次に痛む場所の周囲の筋肉をほぐして負担を軽減します。

さらに痛みを軽くしたい方には、鍼治療も行います。

悪化のリスクを避けるため、患部を直接刺激するのではなく、手足など離れたところにある腰に効くツボから施術していきます。

再発防止のためには治療後のケアが重要|葛西駅前あさひろ鍼灸整骨院

ギックリ腰は一度良くなっても、その後のケアを適切に行わなければ再発の恐れがあります。

ギックリ腰になってしまう方は、背骨や骨盤の歪みによって腰に負担がかかっていることが多いです。

当院ではそういった歪みを正し、ギックリ腰の根本的な解消を目指す骨格矯正を行っています。

繰り返す腰の痛みで苦しんでいる方は、当院のご利用をおすすめします。

お問い合わせ

葛西駅前あさひろ鍼灸整骨院へのお問い合わせ

TEL

住所
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西5-19-17 メトロセンター葛西第1 ツ号
アクセス
葛西駅から徒歩1分

受付時間