受付時間

TEL

アクセス

変形性膝関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 正座ができない
  • 動き出しが痛い
  • レントゲンをみたら変形している
  • 膝が腫れやすい
  • 階段の上り下りがつらい
  • 膝の内側が痛い

変形性膝関節症とは?

膝は荷重関節と呼ばれており、もともと負担がかかりやすいです。

加えて、足関節と股関節に挟まれているのでより安定性が必要とされます。

膝はもともと安定性があり、大きな動きができませんが股関節や足関節の歪みにより、どんどん負担がかかり軟骨が減ってきてしまい骨が変形します。

 

特に40代以降の女性に多く、骨盤の形状から男性と比べて内ももの筋肉が弱くなりO脚になりやすいことが要因と言われております。

症状

初めは立ち上がりや歩き始めの痛みなど動作の開始時に痛みが出てきます。

そして、休めば痛みは和らぎます。

しかし、進行するにつれ正座や階段の上り下りが難しくなってきます。

ひどいと何にもしていなくても痛みが出てきたり水が溜まったり、完全に膝を伸ばすことができなくなります。

どうやって改善するの?

前提として変形自体は治せません

ただ、これ以上悪化させないまたは痛みを緩和することは可能です。

股関節や足関節の可動域を上げるために矯正や運動療法を行ったり、痛みに対して鍼や超音波による炎症を取り除くことで痛みを取っていきます。

 

膝に負担を掛けなくするように導くことで悪化させないようにすることが生活の質を高めていく要因になってきます。

 

当院では問診と検査を行ってから一人一人の症状・状態に合わせ適切な施術の提案と説明をいたしますので

まず一度ご相談ください

お問い合わせ

葛西駅前あさひろ鍼灸整骨院へのお問い合わせ

TEL

住所
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西5-19-17 メトロセンター葛西第1 ツ号
アクセス
葛西駅から徒歩1分

受付時間