受付時間

TEL

アクセス

五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩が痛くて上がらない
  • 寝ているときに痛みで起きる
  • 髪を洗ったり結んだりできない
  • 服を着替えるのがつらい
  • 肩の動かせる範囲が狭くなった

四十肩・五十肩とは?

実は四十肩・五十肩は正式な名前ではなく、医学的には肩関節周囲炎や凍結肩という名称で呼ばれています。

40代や50代に多いことから俗称として呼ばれています。

 

痛みの原因としては、関節を構成する骨や靭帯、筋肉などに負担が蓄積し炎症が起こることだと考えられています。

痛みが改善しても完治ではない?

長いと治るまでに年単位かかる方も少なくありません。

最低でも数カ月かかると言われています。

 

さらに、時期により症状が異なってくることが特徴的です。

【炎症期】~3か月

炎症期には、痛みがどんどん強くなり、痛みにより肩が動かせなくなってきます。

寝ているときにも痛みが出現し、睡眠が障害されることもあります。

 

【拘縮期】3~12カ月

痛みが徐々に減少しある程度の範囲であれば動かせるようになります。

しかし、可動域は戻らず動かしにくさや最終可動域での痛みが残ります。

寒さや睡眠で固まることで痛みが出現することもあります。

 

【回復期】12カ月~

痛みを感じることは少なくなり、日常生活ではほぼほぼ痛みは感じなくなってきます。

 

まったく治療をしないと基本的にはこのような経過をたどる方が多いです。

肩を動かさない期間が長くなるとどんどん動きが悪くなるので、施術を行い少しでも早く症状を改善することが早く治すことにつながります。

どうやって改善するの?

初期には痛みがかなり強いので、鍼や超音波により血行の改善や鎮痛を行います。

痛みが引いてきたら、できるだけ早く動かしていくことが重要になってくるのであさひろ式の関節運動や矯正を行い関節の可動域を大きくしていきます。

 

当院では問診と検査を行ってから一人一人の症状・状態に合わせ適切な施術の提案と説明をいたしますので

まず一度ご相談ください

お問い合わせ

葛西駅前あさひろ鍼灸整骨院へのお問い合わせ

TEL

住所
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西5-19-17 メトロセンター葛西第1 ツ号
アクセス
葛西駅から徒歩1分

受付時間